人気のおすすめ池袋風俗を探す イケヌキ

3月1日更新
14店舗掲載

池袋のガールズバー!基礎知識・注意点を解説

池袋のガールズバー!基礎知識・注意点を解説

池袋はホテヘル・箱ヘル・ソープといった風俗店だけでなく、キャバクラ・セクキャバ・ガールズバーなど水商売関連の業種のお店も数多く存在しています。 その中でもガールズバーは池袋で人気のある業種のひとつ。 カウンター越しに話をするだけと、風俗・水商売の中でもライトなサービス内容ですが、人気店は店外に行列ができるなど繁盛しています。 なぜ池袋ではガールズバーが人気なのか? 気になる方も多いと思います。 今回はそんな方のために、池袋のガールズバーを堪能する方法や注意点についてお話します。 池袋の夜の街を深く楽しみたい、女の子と楽しい時間を過ごしたいという方は参考にしてくださいね♪

まずは知っておきたい!ガールズバーの基礎知識

料金相場は60分3,000~4,000円前後

ガールズバーの料金の相場は60分3,000~4,000円前後となっています。 基本的に飲み放題となっていることがほとんどです。 60分1,500円からなど相場より安いところもありますが、このようなお店では1ドリンク以上飲むことがルールとなっています。

女の子に触れない

水商売関連業種の中でも、以下のような差があります。 キャバクラ → 女の子が隣に座る セクキャバ → 女の子が男性の上に座る ガールズバー → カウンター越しに女の子と話す このようにガールズバーは、キャバクラ・セクキャバと違って女の子に触ることができません。 キャストとイチャイチャしたい・身体を触りたいのであればキャバクラなど別の業種を選ぶ必要があります。 ただカラオケ・ダーツといったゲームを用意するガールズバーは多いので、女の子と楽しく遊びたい方にはオススメです。

キャバクラよりもコンセプト重視の店が多い

キャバクラ・セクキャバのような他の水商売関連業種と比べ、コスプレ衣装の女の子を揃えるなどコンセプトのはっきりしたお店が多いです。 ガールズバーではカウンター越しにキャストと話すことしかできませんが、目の前にいる女の子はバニーガール・JKの制服・メイド服を着ています。 またアニメキャラのコスプレをする、マンガ・アニメに関する知識がある女の子を揃えるなど、特定の男性客が楽しめるお店も多いです。 このような特徴があるガールズバーでは、ご自身の好みやそのときの気分に合うお店を選ぶことで、女の子と楽しい時間を過ごせますよ♪

素人系の女の子が多数在籍

カウンター越しで男性とお酒を飲んで話すだけということもあり、ガールズバーには業界経験がほとんどない素人が集まります。 現役女子大生、フリーター、アイドル・役者・歌手志望の女の子も多いです。 業界経験が長い擦れた女の子が少ないので、会社の新人・街中のカフェにいるような若い女性と話しているような気分を味わえます。

池袋にあるガールズバーの特徴

60店前後のガールズバーが存在

池袋には60店前後のガールズバーが存在します。 都内の歓楽街の中でも、90店前後ある新宿の次に多い数字です。 ガールズバーが集中するのは北口の歓楽街ですが、西口・東口など各エリアにお店が存在しています。 そのため池袋駅近辺であれば今いる場所がどこであっても、大きな移動をすることなくガールズバーを見つけることができます。

午前9時からなど昼間に営業するお店が多い

風俗・水商売関連の業種のお店が多数存在する歓楽街・池袋では、午前中から営業するガールズバーが多いです。 通常は18時以降など夜の時間帯に営業するお店が多いので、ガールズバーは仕事が終わった後に利用するお店というイメージが強いと思います。 ただ池袋のガールズバーは午前9時からなど早い時間から開いているところが多いので、朝早くからかわいい女の子とお酒を飲むという贅沢ができますよ♪

40分2,000円で飲める激安店がある

池袋のガールズバーの料金相場は60分3~4,000円程度と、一般的なガールズバーの料金の相場と変わりありません。 ただ40分2,000円程度で利用できるような激安店も多いので、持ち合わせが少ないときでも気軽に利用できるお店を見つけることができます。 ガールズバーが初めてという方は、お試しでこのような激安店を利用してみると良いでしょう。

オタク系女子と飲めるお店も存在

アニメ・マンガ関連のグッズを取り扱うお店が多いこの街には、コスプレ衣装の女の子と飲めるガールズバーが複数存在します。 プライベートでアニメ・マンガのグッズを集めるオタク女子を揃えたところも多く、ディープな話を楽しむことができます。 オタク女子とアニソンカラオケを楽しめるところが多いので、オフ会のような雰囲気を楽しみたい方にもオススメです。

風俗好き必見!池袋ガールズバーの楽しみ方紹介

露出の多い格好の美女を見て気分を昂らせる

キャバクラなどの水商売関連、ホテヘル・ソープといった風俗関連のお店が多い歓楽街・池袋において、ガールズバーはエロいことをせずにしっかり稼げる業種のお店です。 在籍する女性の中にはこのように思っている人が多く、業界経験がほとんどない素人にとってハードルが低いお店となります。 業界慣れしていない女性が集まる→容姿端麗な美女が揃う という公式が成り立ちます。 ガールズバーではカウンター越しに女の子と話すことしかできません。 ただモデル・グラドル・ミスコン出場者クラスの美女が、バニーガール・水着など露出の高い格好をして目の前にいることが多いです。 ガールズバーに行って気分を昂らせることにより、良い状態で風俗を楽しむことができますよ。

飲酒後もアソコが元気な方限定!風俗前にお酒を飲んでテンションを上げる

お酒を飲んでから風俗に行くことで、楽しく遊べるという人もいると思います。 このような方は風俗利用の前にガールズバーに行くと良いでしょう。 お酒を飲むだけでなく、バニーガールのように露出の大きな衣装を着た美女と話すことにより、テンションを高めた状態で風俗でのプレイを楽しめます。

頭に入れておきたい!池袋ガールズバーの注意点

自動延長があるのでこまめに時間を確認

池袋のガールズバーでの思わぬ出費を防ぐためには、入店してからの時間をこまめにチェックする、前もって利用する時間を決めておくことが大切です。 40分2,000円など安く利用できるガールズバーが多いこの街では、お客さんに延長時間を告げないお店が多いです。 ガールズバーは40・60分など基本となる時間が決まっており、30・60分といった形で延長ができます。 基本料金が安い・飲み放題ということで安く飲めるガールズバーですが、時間を忘れて何時間も居続けると、その時間に見合うだけの金額を支払うことになります。 60分3,000円のお店でも、18時頃に入店して22時頃まで居ると、かかる金額は12,000円以上です。 1セット終わったところで延長するかを確認してくれるお店もありますが、何も言われないガールズバーも多いです。 池袋は基本料金を安く設定したガールズバーが多いものの、自動的に延長されるお店も多いので注意してくださいね。

出費を抑えるために1人の女の子とだけ飲む

ガールズバーで出費を抑えるためには、できるだけ女の子に飲ませないことです。 60分3,000円という料金はあくまでも男性1人でお酒を飲むときの料金。 女の子にドリンクを飲ませると、1杯につき700~1,000円程度の料金が加算されます。 このようなシステムがあるガールズバーで出費を抑えるには、自分だけ飲んで、女の子には一切飲ませないという方法があります。 ただそれをしてしまうと、「ケチな男」だと思われ女の子から嫌われることも。 そもそもガールズバーを十分に楽しめないので、適度に飲ませてあげることが大切です。 ここで気を付けるのは、キャストのお酒を飲む量です。 全くお酒に手を付けない女の子もいれば、猛暑日の運動部のようにお酒を次から次へと飲む人もいます。 お酒のペースがあまりにも早いキャストが相手の場合は、趣味や恋愛など相手が好きそうな話を振る・「お酒は少し控えてくれると嬉しいな」などやんわり注意して、飲むペースを緩くしましょう。 またガールズバーは必ずしも1対1で飲む訳ではありません。 男性1人に対して女の子2~3人となることもあり、全員に飲ませた場合はその分だけ料金が高くなります。 このような状況を回避するため、できるだけ1人の女の子と飲むようにすることも、ガールズバーでの出費を抑える方法です。

池袋のガールズバーを堪能する方法

定期的に指名するオキニを作る

友達感覚で話ができるお気に入りの女の子を作ることも、池袋のガールズバーを楽しむ方法のひとつです。 自分の趣味や嗜好を分かってくれる・話が合う・一緒にいて楽しい女の子と飲むことで、ガールズバーでの満足度がさらに高くなります。 定期的に同じ店に行くことにより、「120分なら〇円くらい」と出費の目安が分かるので、オキニを作ることで出費をコントロールできますよ♪

同じグループの店をはしごする

「〇〇店の〇〇ちゃんは・・・」とお互いに知っている人について話ができれば、ガールズバーでの時間をより楽しいものにできます。 池袋ではグループ系列のガールズバーが多いため、AグループのB店からC店にはしごすることも可能です。 C店を利用するのが初めてでも、B店のキャストについて知っていることも多いので、「〇ちゃんは声に特徴があるなど」知っている女の子の話で盛り上がり、初対面でも距離を縮めることができます。

ポータルサイトを活用する

池袋では水商売関連の情報を取り扱うポータルサイトに登録するガールズバーが多いです。 予算・在籍する女の子のタイプなどで検索できる、池袋にあるガールズバーのランキングを掲載するサイトもあります。 活用することで60店前後の中から、ご自身の好みやそのときの気分に合うガールズバーを見つけることが可能です。 サイト独自の割引情報を配信するポータルサイトもあるので、情報を確認することで、池袋のガールズバーをお得に利用することができます。