人気のおすすめ池袋風俗を探す イケヌキ

8月1日更新
178店舗掲載

池袋テレクラの現状!システム・注意点を解説

池袋テレクラの現状!システム・注意点を解説

池袋にはホテヘル・ソープといった風俗店だけでなく、ストリップ劇場・ポルノ映画館・テレクラなど昔ながらのアダルトな文化を楽しめるお店もあります。

その中でもテレクラは多くの男性に利用される人気のある業種のひとつです。

電話で女性と話をするというスタイルのテレクラですが、曜日や時間帯によっては満室になって利用できないほど繁盛しています。

それだけ池袋のイメクラにそれだけ多くの人が利用する理由は何なのか? 気になる方も多いと思います。

今回はそんな方のために、池袋イメクラのシステムや利用するメリットについてお話します。

池袋の街を深く楽しみたい、この街で特別な体験をしたいという方は参考にしてくださいね♪

頭に入れておきたい!テレクラの基礎知識

交渉次第で本番行為も可能

テレクラは個室にある電話で女性と話をするという形式のお店です。

できることは女性との交渉次第で変わりますが、以下のことを行う人が多いです。

・女性と話をしながらオナニーをする(テレフォンセックス)
・デート
・ホテルで遊ぶ

ヘルス系風俗なら本番NGといった明確なルールがなく、女性とホテルで本番行為ができることから、児童買春の温床になるということで18歳未満のテレクラ利用を禁じた条例を出している自治体もあります。

店舗型と無店舗型が存在

テレクラには大きく分けて店舗型と無店舗型が存在します。

女性との交渉次第で、本番行為など好きなプレイができるという部分はどちらも同じです。

無店舗型はサイトに登録する・初回無料ポイントがあるといったことから、出会い系サイトに近いです。

池袋の街特有のものではないので、ここでは店舗型のテレクラをメインで紹介していきます。

店舗型

・テレクラ店の個室で待機
・店内の個室でなければ女性と交渉できない
・料金はお店と女性に支払う

無店舗型

・スマホからサイトに登録
・サイトは課金制となっており通話時間に応じて支払い金額が増える
・サイトへの支払いとともに女性への支払いも発生する
・自宅や屋外でも利用可能

店舗型は池袋を含め都内に5店程度のため利用者は多い

テレクラは1990年代に一世を風靡しましたが、現在残っている店舗型のお店は池袋・日暮里・町田などの都市に計5店前後となっています。

このように店舗型テレクラは少ないため、ひとつのお店に男性客が集中しています。

昔テレクラで良い思いをしたという記憶が残る高齢の男性、通常の風俗店とは違う特別な体験をしたいという男性の利用者が多く、土日祝や平日夜などは満室になることも多いです。

テレクラってこんな所!システムや女性に合うまでの流れを説明

ネットカフェのような個室空間が用意されている

池袋にあるテレクラには女性と話をするための電話機が備え付けられた、ネットカフェのような個室が用意されています。

全ての部屋にTV・パソコン・DVDがあるので、ネットサーフィンやテレビを見て時間を潰すことができます。

アダルトDVDを6本まで無料で借りられるので、AV作品を見ながらテンションを高めることが可能です。

電話をかけた女性が取り次ぐ男性を選択できる

テレクラ店に入ってからの流れは以下の通りです。

受付で年齢と名前だけを伝える(身分証の確認はないので偽名や嘘の年齢を伝えても良い)

個室に入ってからは、女性からの電話が来るまでひたすら待つ

相手と交渉が成立したら店を出て待ち合わせ場所に移動 女性からお店へと連絡がきて、スタッフが「35歳と40歳の方がいます」といった感じで簡単な男性の情報を伝えます。

そのような情報をもとに女性は電話で希望する男性を選択。

スタッフは選ばれた男性のところに電話をつなぎ、そこから話や交渉を始めます。

個室利用の最安値は1時間2,100円前後

個室に滞在できるのは最短1時間となっており、そのときの料金は2,100円前後です。

2時間3,100円前後と長時間利用するほど時間あたりの料金は安くなり、2時間以上は外出自由となっています。

女性と会う時間も外出に含まれており、下記のような使い方ができます。

3時間コースを選ぶ

30分で交渉成立して外で1時間程度女性と遊んでくる

店内で残り1時間半滞在して女性からの連絡を待つ テレクラは風俗と同じように、料金は先払いとなっています。

通常コース以外にも、6~13時まで利用して3,300円前後、20~早朝9時まで利用して3,300円前後といったお得なコースが用意されていることも特徴です。

延長は1時間につき1,600円前後となっています。

3時間コースを選んだ場合、最初から選択すれば4,100円前後に対し、延長で2時間分追加した場合は5,300円前後となります。

そのためテレクラでは、最初から長時間のコースを選択する方がお得です。

年齢は?容姿は?池袋テレクラで会える女性の傾向

30代以上がほとんどと年齢層は高め

池袋のテレクラに限らず、女性は30~50代がほとんどです。

欲求不満で本番行為など濃厚な時間を過ごしたい、見ず知らずの男性とデートをしているようなドキドキ感が欲しいなど様々なタイプがいます。

1990年代の全盛期を知っていることもあり、エロ目的でサクッと遊べる男性を探すためにテレクラを利用する人が多いです。

テレクラには20代の若い女性は少ない

20代の若い女性にとっては、1990年代に流行したテレクラは身近なものではありません。

池袋には出会い喫茶が複数存在するので、男性を出会ってデート・ホテルなどで本番行為をすることでお金を稼ぎたい人はそちらを利用します。

また風俗・水商売関連の業種のお店も多く、若い女の子はこのようなお店を選ぶことで、短期間で高収入を獲得することが可能です。

そのため池袋のテレクラで現役女子大生のような若い女の子と出会える可能性は低いです。

ぽっちゃり体型など容姿が微妙な女性も多い

テレクラは風俗や水商売関連の仕事の経験がない、これらの仕事をする勇気がないといった素人女性が多いです。

特にJR・私鉄・地下鉄など複数の路線を利用できる池袋では、高級風俗店に在籍するレベルの容姿端麗な美熟女と出会える可能性もあります。

ただしわやしみが目立つ・容姿が微妙・ぽっちゃり体型といった身体的な理由、メンヘラ気味・常識がないなどの内面的な要因から風俗・水商売関連のお店で採用されず、お金を稼ぐためにテレクラを利用する人もいます。

このような「外れ」を引く可能性が高いことも頭に入れておくと良いでしょう。

割り切り相場は5,000~10,000円前後

セフレのような割り切った関係(割り切り)としてホテルに行く場合、女性にお金を支払うことが多いです。

相場は5,000~10,000円前後となっていますが、人によっては欲求不満を解消したいという気持ちが強く、無料で本番行為をさせてくれる人もいます。

料金は交渉次第で高くも安くもなるので、経験やコミュニケーション能力が試されます。

覚えておきたい!池袋テレクラの注意点

サクラが多数存在

テレクラ店には電話で話をするだけで、実際に会うことのできない女性(サクラ)も多いです。

若い・話しやすい女性と電話がつながると、「若くて感じの良い女の子と遊べるかも」という期待感が高まり、延長料金を支払って長時間滞在する・再度テレクラ店を利用するといった行動を取る男性も少なくありません。

サクラをきっかけに入れ込み過ぎると、テレクラ店で必要以上にお金を使い、風俗遊び・食事など他のところにお金を回せなくなることもあります。

雑談を終わらせない・何度も聞き返してくるなど会話を引き伸ばそうとする、なかなか電話を切ろうとしない女性はサクラの可能性が高いので気を付けてくださいね。

サクラ以外にも出会い以外が目的の女性が多い

テレクラではサクラだけでなく、自分の店に呼び込もうとするキャバクラ嬢・マルチビジネスの勧誘・美人局目的の女性もいます。

このような女性に当たってしまうと、冷静になったときには知らない男性から100万円以上の金額を払うように脅されるなど、取り返しのつかない事態になることも。

相手が若い女性・必要以上に誉めてくる・近場ですんなり待ち合わせができるなどの条件が整ったときは、マルチビジネスの勧誘などの危険性が高くなるので注意が必要です。

池袋付近で女性に出会えるとは限らない

テレクラの店舗があるのは池袋ですが、大宮・横浜など少し離れた場所から電話をしてくる女性も多いです。

こちらから相手のいる場所に行く・相手に池袋に来てもらう、どちらのケースであっても移動時間にかなりの時間を使います。

初対面・電話で話をしただけという相手なので、約束した時間や場所で女性と出会えないというリスクもあります。

無駄に時間を使うことがないよう、電話口で良い感じになったとしても、冷静に状況を判断したうえで返事をすることが大切です。

素人が多いので性病に注意

池袋のテレクラ店に電話をしてくる女性の中には、風俗・水商売関連のお店に在籍していない素人も多いです。

ただ立ちんぼのように見ず知らずの男性と、そのときの気分で本番行為をしている人も多いので、性行為をしたときの性病リスクは高くなります。

そのため相手を見て危ないと感じた場合は、「急用ができた」などといってその場から離れるといった柔軟な対応をすることも大切です。

こんな良い面も!池袋テレクラを使うメリット

店の近くに待ち合わせスポットがある

池袋にあるテレクラ店は駅の西口を出て、徒歩1~2分の場所に存在しています。

お店自体は細い路地の中にありますが、西口の駅前広場・西口公園など、池袋で多くの人が集まる待ち合わせスポットまでのアクセスが良いです。

これらの場所は曜日や時間に関係なく多くの人で賑わうので、待ち合わせ場所として使うことにより、友人や知り合いにテレクラ利用がバレるリスクを少なくすることができます。

ドキドキ感を味わえる

プロフィール写真がある風俗・マジックミラー越しに相手の姿を確認できる出会い喫茶と比べ、テレクラは電話口の相手が分からない分ドキドキ感が高いです。

言葉遣いが丁寧であれば清楚系、明るくハキハキとした口調であればセクシーなギャルなど、出会うまでの移動時間で想像を膨らませることができます。

女性との交渉次第では、本番行為やSM系のマニアックなプレイも可能なので、待ち合せ場所までの移動中に、「どんなプレイができるだろう」というドキドキ感も味わえます。

初心な素人系熟女と会えることも

テレクラを利用する女性の中には、風俗で働いた経験がない・旦那以外との男性経験がほとんどないといった素人もいます。

中にはテレクラを利用するのが初めてという人もおり、緊張して上手く話せない・男性の裸を見て初心な反応を見せるなど、素人っぽいリアクションを楽しむことも可能です。

30~50代など年齢は高めではあるものの、悶々とした気持ちを抱えているので、ベッドの上で身体を震わせるような反応・イヤらしい音を立てながらフェラを行うなど淫らな姿を見せる人もいます。

池袋には性欲の強い、素人系熟女を集めた風俗店も多いので、ポータルサイトを使って好みのキャストを見つけることが可能です。