人気のおすすめ池袋風俗を探す イケヌキ

3月1日更新
14店舗掲載

私が池袋ソープを愛する理由BEST3(主観)

私が池袋ソープを愛する理由BEST3(主観)

私が愛してやまない歓楽街有数の歓楽街・池袋。
近隣にラブホテルが多いので派遣型のホテヘルやデリヘルが盛んですが、ソープのような店舗型風俗もなかなか面白いですよ!
三度の飯より池袋風俗が好きという、重度の中毒症状がある私が、この街のソープを愛する理由について、主観を交えながらお伝えしましょう。

「池袋にソープってあるの?」「東京でソープといったら吉原でしょう!」という方も、これを見て「池袋のソープも面白そうじゃん♪」と思ってくれたらうれしいです!

池袋のソープってどんな感じ?

池袋はホテヘル・デリヘルなどの有名店が多いので、「池袋はラブホに風俗嬢を呼んで遊ぶ街」と考えている方も多いでしょう。
このような「池袋=ソープ」とはならない男性のために、まずは池袋ソープの基本的な情報から説明します。

都内の歓楽街の中で最もソープ店数が多いのが池袋

ソープ街である吉原を除いて、東京で一番ソープが多いのはどこだか分かりますか?
それは池袋です。
東京の主要な歓楽街のソープ店数は以下の通りです。
・池袋:15店前後
・新宿:10店前後
・渋谷:1店

また仙台・川反(秋田県)・和歌山・新潟・甲府といった、比較的ソープ店が多い全国の歓楽街でもソープ店数は5~10前後。
全国的に見ても池袋はソープ店の多い歓楽街のひとつといえます。

はじめての男性も安心!ほとんどの店が総額表示

はじめて利用するソープ店で、多くの男性を苦しめるもの。
それはHPに書かれた料金表示だと思います。
基本的にソープの料金は
入浴料+サービス料=総額料金
となっており、HPでは入浴料しか書いてないお店も多いです。

大体は「入浴料:サービス料=1:2」の割合になっていますが、お店や地域によって微妙に違うことも多く、初めて行くソープ店の金額表示が入浴料だけだと安心して利用できないという方も多いはず。
ネット検索・お店に問い合わせることで総額が分かるお店がほとんどですが、その分の時間をキャスト選びに使いたいですよね?

池袋では15店前後あるソープ店のほとんどが総額表示です。
HPのシステムページを見るだけで総額料金が分かるので、そのお店は初めてという方も安心して利用できると思います!

店が駅近に集中しているので体力を温存できる!

ムラムラしたときはソープで女の子を抱きたいが、それまでにあまり体力を使いたくない。
そんな方も多いでしょう。

ただ下のデータを見ると分かるように
・吉原:最寄りである三ノ輪・入谷駅から徒歩12~20分前後
・川崎、大宮:最寄り駅から徒歩10分前後
東京近郊にあるソープ街は駅から少し離れています。
吉原は上野や浅草などから送迎車が出ている店も多いですが、運転が粗い店も多いので、ソープ店に着くまでに軽く車酔いをすることも(汗)
体力ゲージが満タンの状態でソープ店に入れるケースは少ないです。

それに対し池袋は、駅から徒歩5分程度で行けるソープ店がほとんど。
通り道にはラーメン屋や定食屋があるので、途中で腹ごしらえをして、体力ゲージを満タンにしてソープ店に突撃できます!
ただ通り道である歓楽街には客引きも多いので、体力と時間を消費しないためにも、相手にせずソープ店に向かってくださいね。

【3位:私が池袋ソープを愛する理由】大体のソープ店は諭吉2枚で遊べちゃう

池袋ソープをついつい利用してしまう理由のひとつは、とにかく安い店が多いから!
諭吉2枚(20,000円)で遊べてしまうところばかりなので、「ちょっとソープで遊ぼうか」という感じで気軽に行くことができます。

お金がない!でも本番プレイができる池袋

今月風俗に行き過ぎて軍資金がほとんどない(泣)
しかもマグナムがうずきまくって、本番をしないとおさまりそうにない。
こんなときに私を救ってくれるのが池袋ソープですw
ソープ店は総額20,000円以上のところが多いですが、池袋では20,000円以内で遊べるところがほとんどなので本当に助かっています(笑)

最安値10,000円の店が存在!

池袋ソープの最安値は30分10,000円。
ラブホテル代がかからない分、下手したらデリヘルやホテヘルの激安店よりも安く遊べちゃいます。
池袋には最短20分で遊べるソープ店もあるので、女の子を抱いてムラムラを発散させたいけどあまり時間がないときに利用してます!

安い店が多いので外れを引いたときのダメージが少ない

風俗店で外れを引いたとき、そのお店が20,000円以上のヘルス系風俗・総額35,000円以上のソープ店などそこそこ料金が高いお店であれば、遊び終わった後に心底後悔するのではないでしょうか。
私もそんな苦い経験を何度もしてきました(泣)
ただ池袋ソープは本番ができるのに20,000円以下で遊べるところがほとんどなので、外れを引いても「こんなこともある」「安いからしょうがない」と大きなダメージを受けることなく、前向きな気分でまた風俗を利用できています。

【2位:私が池袋ソープを愛する理由】素人が多数!自然な反応を楽しめる

クンニや手マンなどで女の子を攻めるのが大好き。
自分のテクニックで潮を吹かせたりしたときは、興奮のあまり夜も眠れない(喜)
そんな私にとって攻められるのを嫌がらない女の子が多い、池袋ソープの素人店は楽園のような場所ですね♪

素人店は攻め好きには天国

私がそうであるようにソープを利用したことのある男性の中には、「マットや洗体などのサービスよりも俺に攻めさせてくれ!」という方もいるでしょう。
そんな方にとって池袋ソープの素人店はオススメです。
風俗経験がほとんどない女の子も多く、サービスをするのが苦手なので男性に攻めてもらいたいと考えるキャストが多いという印象があります。
ただ攻められたいと思っていても、ガシマンなど女の子に痛みが残るようなプレイは嫌がられるので、どこまでして良いのかを確認しながら攻めてあげてくださいね。

演技でない自然な反応にテンションMAX

ソープは風俗経験豊富な女性が多く、男性を喜ばせるために、腰を浮かせる・大きな声で喘ぐなどAV女優のような派手なリアクションを取る人が多い傾向にありますね。
このようなベテランに比べ、池袋ソープの素人キャストは経験が浅く演技をする余裕がありません。
クンニされて恥ずかしそうな顔をする・身体を大きく仰け反らせるなど反応は人によって異なりますが、自然体の反応を見ていると、マグナムがギンギンになってしまうことが多いですね(笑)

【1位:私が池袋ソープを愛する理由】許せるが6割!外れを引きにくい

私が池袋ソープを愛してやまない理由は、外れキャストを引く危険性が少ないことです。

ソープは数ある風俗業種の中でもパネマジ率が高い業種のひとつで、写真ではシュッとした体型の美女なのに、実物は樽のようだったという体験をした方も少なくないでしょう。
私もそのひとりで、吉原や川崎などのソープでは
・お気に入りだけ指名する
・何度も通って外れの少ない店で遊ぶ
など、かなり慎重にお店やキャストを選んでいます。
このようにソープは外れを引いたときのリスクを考えて、利用するのになかなか踏み切れないという方も多いはず。

私は吉原にもよく行きますが、ソープ店だけで比較してもルックス・スタイルの面で「外れ」と思った女の子は少ないという印象です。
大体の店が20,000円未満と安い・本番ができるといった部分に、外れを引くリスクが少ないという側面が加わるので、安心して利用できています。

デブやブスが少ないのは気のせいではないはず!?

多少の主観もありますが、私はこれまで池袋の風俗で、対面したときに「外れ」だと思うような女の子にあったことはそう多くありません。
本番があるなどサービス内容がハードで、他の風俗業種に比べてルックス・スタイルの良い女の子が少ないソープだけを見ても、4割くらいは当たりだったと思います。
HPのプロフィール写真と比べて全くの別人が出てきたことも少なく、許せると思える容姿の女の子が6割前後という経験から、外れの心配なく池袋ソープを利用できていますね。

素人店は当たりが5割

外れを引きにくい池袋ソープの中でも、素人店は特に当たりが多かったですね。
池袋のソープ店全体では当たりが4割前後ですが、素人店に限ると当たり遭遇率は5割前後となります。
素人店はポータルサイトで目立つように宣伝する有名店も多く、現役の学生・身バレ回避のために働く渋谷のアパレルの女の子も多いので、ルックス・スタイルの良いキャストと遊べる確率も高いです。
だからこそキレイな女の子と本番をしたいときは、池袋ソープの素人店に行ってしまいますね♪

フリーで思わぬ美女と出会うことも

私の実体験ですが、ビックリすることがありました。
池袋ソープの素人店に行ったとき、目当ての女の子の予約が埋まってしまい、パネル写真を見てもピンと来るキャストがいなかったので、思い切ってフリーに。
期待せずに対面した女の子が、レースクイーンのようなスタイルをした、小動物のような顔の癒し系美女。
反応もなかなかで、「フリーでメッチャ良い子と遊べてラッキー!」とルンルン気分で帰ったことがあります。
そんな体験をしてしまったので、池袋ソープ通いは辞められません(笑)